料理と夫婦関係に関する調査(18歳以上の既婚男女対象) 

2018年11月15日

オイシックス・ラ・大地が運営する「Oisix」は、11月22日「いい夫婦の日」に先駆けてアンケート調査を実施いたしました(調査方法:インターネット調査、調査対象:全国の既婚者の男女550名)。
 その結果、普段から料理をするという男性が約5割にのぼることや、また夫婦で一緒に料理をする夫婦の割合と自身の家庭が円満と考えることに相関関係がある、ということなどが分かりました。

調査トピックス


  • 家庭が“円満”と思っている夫婦は84.9%
  • 5割の男性が普段から料理をすることが判明。最も多い頻度は週1~2回
  • 一緒に料理をする夫婦は全体のうち約4割。頻度は月1回~2回が多く、次いで週1~2回
  • 一緒に料理をする夫婦はしない夫婦に比べ円満度が1.2倍
  • 一緒に料理をする夫婦のうち、2人で料理をすることが“夫婦円満につながる”と回答したのは84.6%

調査結果


■家庭が“円満”と思っている夫婦は84.9%!

 「あなたの夫婦関係は、円満だと思いますか」という質問に対し、「非常に円満だ」「まあ円満だ」と回答した人を合計すると84.9%にのぼり、非常に高い数字を割合を示しました(Q1参照) 。

■約半数の男性が“料理をする”!料理を全くしない男性がマイノリティになる日も近い!?

 男性を対象に「普段から料理をしますか?(※料理の一部を手伝うことも含む) 」と質問したところ、49.6%が「はい」と回答。全く料理をしない男性がマイノリティとなる日も近いかも知れません(Q2参照) 。

 また、「料理をする」と回答した男性に「 ご自身が料理をする頻度はどの程度ですか?」と質問したところ、週1~2回程度と回答した人が39.4%と最も多く、日常的に料理をしているということも分かりました(Q3参照) 。

■一緒に料理をする夫婦は約4割。頻度は月1回~2回が最も多く38.9%

 「夫婦2人で料理をすることはありますか?(※料理の一部を手伝うことも含む)」と質問したところ、40.2%の夫婦が「はい」と回答しました(Q4参照)。「はい」と回答した人に対し「夫婦2人で料理をする頻度はどの程度ですか?」と質問したところ、「月1~2回程度」 と回答した人が38.9% 、次いで「週1~2回程度」と回答した人が34.4%と高い割合を示し、2人で料理をする夫婦は、比較的日常的に料理をしているということが分かりました(Q5参照)。

■夫婦が一緒に料理することと夫婦円満の度合いには相関関係があることが判明!

 「夫婦2人で料理をすることはありますか?(※料理の一部を手伝うことも含む)」という質問に対する「はい」「いいえ」の回答と 「あなたの夫婦関係は、円満だと思いますか?」という質問に対する回答の相関関係を調査したところ、「はい」と答えた人は「いいえ」と答えた人より、自身の夫婦関係について「とても円満だ」「まぁ円満だ」と回答する割合が約1.2倍となることが分かりました。一緒に料理をすることでコミュニケーションが生まれ、夫婦関係に良い影響を与えているということが分かります。

 また、夫婦2人で料理をする、と回答した人のうち「夫婦で料理をすることは夫婦円満に繋がると思いますか」という質問に対して「とてもそう思う」「そう思う」と回答した人が合計で84.7%にのぼり、一方で夫婦2人で料理をしない、と回答した人は45.3%にとどまりました。このことから、一緒に料理をする夫婦は、料理をすることは夫婦円満に繋がるという実感を強く持っているということが分かりました。

調査概要


調査属性: 日本全国18歳以上の既婚男女(男性275名/女性275名)
調査期間:2018年11月9日~11月12日
調査方法:インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP